« 司法試験の刑事訴訟法のお勉強に嫌気がさしたら、白井駿先生を読め! | トップページ | 大学論 たとえば、青山学院大学准教授:瀬尾佳美さんに代表される人格者について »

青山学院大学と瀬尾佳美さん

 先ほど、2ちゃんねるを覗いてみたら、青山学院大学と瀬尾佳美さんが大変なことになっているのがわかった。

 いやはや、インターネットは恐い。

 いや、インターネット利用者が恐い。

 これは、2ちゃんねらーのみんなが恐いという意味ではなくて、この場合は、瀬尾佳美さんが恐いという意味だ。まとめサイトを覗いてみたら、刑法第39条がすぐに頭に浮かんだ。

 この方は、私と同じ病ではないだろうか。

 頭くるくるパ病である。DMS-Ⅲに載っている病である。

 これは、致し方ない。無罪である。青山学院大学の学長もその校風に則って、この御仁を雇用していたのではないか。何か、こういう方を雇用しなければならないような規則でもあるのではないか。

 聖書とか。

 社会保障とか。

 あるいは、かなり重度のブラック・ユーモア教・狂であるのか。この点も、私と告示している。ではなくて、酷似している。え? 告辞している?

 彼女の問題となっている、ブログは現在、パスワードがなければ視られなくなっている。

 視る。あるいは、診る。

 そのパスワードは、ひょっとすると、DMS-Ⅲに記載されているかもしれない。

 バババババア、と捲ってみよう。

人気blogランキングへ  ←ちゃっかり参加しています。ブラック・ユーモアとは、黒人のユーモアという意味ではありません。

 

リスク理論入門 どれだけ安全なら充分なのか リスク理論入門 どれだけ安全なら充分なのか
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

 何だか、ほんとうはこの方は、計算して大掛かりな今回の事件をエンターテインメントしてくれちゃったりなんかしちゃったりしたのかなあ。

 リスク理論入門……、どれだけ安全なら充分なのかって……。ある種の実験かなあ。

 命を賭けて?

|

« 司法試験の刑事訴訟法のお勉強に嫌気がさしたら、白井駿先生を読め! | トップページ | 大学論 たとえば、青山学院大学准教授:瀬尾佳美さんに代表される人格者について »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青山学院大学と瀬尾佳美さん:

« 司法試験の刑事訴訟法のお勉強に嫌気がさしたら、白井駿先生を読め! | トップページ | 大学論 たとえば、青山学院大学准教授:瀬尾佳美さんに代表される人格者について »